So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨット・セーリング用の時計って何を使えばいい?その2 [ニュース]

ヨット・セーリング用の時計って何を使えばいい?その2



以前、この題目で記事を書きました。

この記事です。

http://kininaru-koneta.blog.so-net.ne.jp/yacht_tokei




その続きとして、また書いてみました。



スポンサーリンク




確か、前回の記事で

セーリング、ヨット競技中に必要な腕時計の機能として


・電波時刻補正

・ソーラー充電

・回転式方位ベゼル


が備わっていると、非常にありがたい。



という内容を書きました。



sailboats-671178_640.jpg



そして、ほぼそれらが備わっている腕時計として

PROTREKシリーズをご紹介したと思います。

しかし、

このPROTREKシリーズでも納得出来なかったのが

方位ベゼルの文字表示です。

レース中、運営より上マークの設定を

例えば、220度にしたと言われても

腕時計の方位ベゼルのメモリが

6度きざみの場合、揺れている船の上で

220度にサッと合わせられるかと言ったら

無理です。



多少時間がかかっても良いのなら良いのかもしれませんが

仮に、方位ベゼルを合わせたとしましょう。

時計を合わせた後、別の作業をして

もう一度、腕時計を見た時に、

サッとクローズの角度を確認できますか?

だいたいの角度ならわかるかもしれませんが

キッチリ確認するには頭で計算する必要があります。



この時間が非常にもったいない。

この時間があれば、他艇の動きや、自艇の操作など

別のことに集中した方が効率的です。



しかも、レース中、走っている状態の時に

角度の計算をするのは無理。

となると、

残るは、デッキのすぐ見える場所にペンか何かで

角度を書きなぐる方がよっぽど効率がいいです。

でも、そこら辺に書きなぐると

あとで消さないといけなくなるので、

ちょっとスマートではありませんね。



というわけで、

今回、見つけた腕時計は

見事に10度きざみの方位ベゼルです。

さらに、電波時計なので、

時刻合わせの必要はありません。

唯一の難点は、ソーラー充電ではないことです。

いずれ電池交換しなくてならなくなりますが、

値段も安いので買い直しても悪く無いと思います。

間違って時計を海に落としても

この値段なら諦めがつく値段だと思います。


PROTREKシリーズはカッコイイのですが

お値段もそれなりなので、海に落としたら

ちょっとショックが大きいです。



ということで、

腕時計で悩んでいる方がいらっしゃったら

ご検討してみてはいかがでしょうか?




電波時計、ベゼルのメモリが10度刻みですが
ソーラー充電ではないです。




●これは何に使えると思いますか? → これ


◆閲覧注意! → 会社に頼らず個人で稼げるチカラをつける方法






スポンサーリンク






nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0


最新記事一覧